前へ
次へ

元看護師が経験を生かしてウォーキング教室

よく「健康のためには歩きなさい」と医者には言われますが、高齢になると特に女性は筋力が衰え、上手に歩けなくなってきます。
また自己流で歩いて足を傷めたり、転倒してしまうこともよくあります。
「ウォーキングをしてみたけど足が痛くなってしまい、こわくなった」という人も多いようです。
そこで、そういった人のためにウォーキング教室を始めた元看護師の起業家がいるそうです。
陸上のコーチ経験のあるトレーナーと協力して、ストレッチや歩き方を教えてくれます。
この起業家は、看護師のときに見てきた医療現場だけでは患者に足りなかったことを事業として行っています。
医者とのコミュニケーションが取りづらい患者のために仲介を行うなど、より医療を身近にするための業務です。
病院に通っていると「医者にはこう言われたけど、どうしよう」という悩みはあるのではないでしょうか。
ウォーキングの実施についての悩みも、そのうちの一つだと言えるでしょう。

Page Top