前へ
次へ

元看護師が経験を生かしてウォーキング教室

よく「健康のためには歩きなさい」と医者には言われますが、高齢になると特に女性は筋力が衰え、上手に歩け

more

長期的な治療が必要になる医療現場

体の疾患には、すぐに治る場合と長期的な治療が必要な場合がありますが、高齢になるにしたがって回復が遅い

more

医療求人情報を集める様々な方法

ちょっとした努力と工夫をするだけで、最新の医療求人情報を余すところなくピックアップすることができるよ

more

肩が痛いとかそうしたときには出来れば

極端に医療的というわけではないのですがなんとなく肩が重かったりする場合に肩甲骨などを意識して運動するということはお勧めできたりします。
そういう場所の不具合とかなんとなくの具合の悪さというのはどうしても医学的にどうこうできるということではなかったりします。
もちろん、鍼灸などによって改善したり、ということもあります。
しかしそれが実際難しかったりするということもありますからあくまで民間療法的なことではあるのですが肩甲骨はがしなどをやってみることによって改善したりということがあります。
肩が重いということはどうしても日常生活などにも影響があることになりますから、これは注意しておいたほうがよいでしょう。
普段から少しずつ形を動かすということによって大きく改善したりということもあるわけですから極端に心配することではないです。
毎日注意して肩を動かすようにしましょう。
肩甲骨などに関することは医療的なアプローチが難しかったりします。

大阪 婦人科

眼科 小田原

行徳 歯医者

吉野町 歯医者

子供好きな先生が在籍する久地の小児歯科

Page Top